スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆銀杏(白果(びゃっくか)) ☆で消化・吸収を助け塩分を体外に排出!

☆ 銀杏(白果(びゃっくか)) ☆

ginnan1.jpg


イチョウ科
花期:4月~5月
収穫期:10月~11月 
薬味:甘、苦、渋
温性:平、小毒
帰経: 肺
効能:潤肺益気、止咳平喘(結核菌抑制効果、去痰作用)、頻尿を治す、月経不順
西洋医学的見方:カロチン
        ビタミンB1,C…消化、吸収を助ける。
        カリウム…塩分を体外に排出。
        フラボノイド(イチョウ葉)…末梢循環改善。

イチョウには、雄木、雌木とあり、1本だけでは実がなりません。杉、松などと共に神霊を宿す木と考えられています。神社などで多く見られるのは、そのためもありますが、また、水分を多く含む木としても有名で、火事のときの防火林の役割も果たしています。

使い方:
《料理》
・イチョウ葉茶…9月~10月頃葉を取り、良く乾燥させる。
⇒血流改善、老化防止、アルツハイマー。

・れんこん饅頭…レンコン300g、塩小さじ1/4、片栗粉小さじ1、えび4匹、塩・酒 適量、百合根適量、銀杏8粒、調味料〔だし3/4カップ、しょうゆ・みりん 大さじ1、片栗粉小さじ1〕、ゆず皮 適量。
① レンコンは皮をむいてすり下ろし、絞らずに、塩・片栗粉を混ぜる。
② えびは背ワタを取り除き、1匹を4~6つに切り、少量の塩・こしょうで下味を漬ける。
③ 百合根は傷や汚れを取り除き、粗みじんにする。
④ 銀杏は缶詰のものか、生のものは、茶封筒に入れてレンジで1分加熱し殻をむく。
⑤ ①~④をあわせて丸く整え、器に入れ、強火で15分蒸す。
⑥ 小鍋に調味料を合わせ、とろみをつける。
⑦ ⑤に⑥をかけ、ゆず皮を飾る。

ginnan2.jpg


・にらと銀杏の豚つくね…豚挽き肉200g、にら1束、しいたけ4個、人参1/2本、ゆで銀杏適量、生姜汁大さじ1、しょうゆ小さじ2、塩少々、ごま油小さじ1
① にらは5ミリ程度の長さに切る。人参、しいたけは角切り。銀杏は適当に刻む。
② 豚挽き肉に、生姜汁、しょうゆ、塩、ごま油をあわせ、粘りが出る程度に練る。
③ ②に①を入れてざっとまぜ、6等分にして、平べったい楕円にして、串に刺す。
④ 熱したフライパンに油を敷き、両面をこんがりと焼く。

ginnan3.jpg


注意点:生食してはいけない。軽度の毒性があるので、過量、長期的に食すると中毒症状を起こしやすい。
スポンサーサイト

テーマ : 美と健康!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

薬膳BODY

Author:薬膳BODY
様々な食材を利用した美と健康の為の薬膳料理をご紹介します。
ぜひご自宅でも試してみて下さい。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleようこそ!sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。