スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆キュウリ(黄(おう)瓜(か))☆でむくみ解消!

☆ キュウリ(黄(おう)瓜(か)) ☆

kyuuri1.jpg

kyuuri2.jpg
       
ウリ科
花期:7~9月
収穫期:7~9月
五味:甘
温性:涼、寒
帰経:胃、大腸
効能:清熱解毒、利尿(むくみ、膀胱炎、腎炎)、生津、胃弱
西洋的見方:カリウム…塩分の排出を助ける。利尿作用
      ビタミンC…ビタミンCを破壊する酵素も含まれるため、酢を使うか加熱をしたほうが良い。

As cool as cucumber(きゅうりのように冷静だ)という諺があるように、キュウリは熱を冷ます食材です。ほとんどが水分で栄養価は高くありませんが、余分な熱を取り去ってくれるので、胸がもやもやするときなどに食べるとすっとします。また日本の農家に多い家紋は瓜紋(木瓜)です。キュウリに限らず、ウリ科の植物は、深く日本人の生活に浸透していたことがわかります。

使用法:
《料理》
・ キュウリの焼酎漬…キュウリ1kg、食塩25~30g、砂糖50g、焼酎50cc、たかのつめ適量
① キュウリは乱切りにする。
② ①に調味料すべてを混ぜ、重石をかけ冷蔵庫で6時間以上寝かせる。3日以内に食べる。

kyuuri3.jpg


・ キュウリのフライ…きゅうり1本半、ハム10g、パセリ少々、小麦粉30g、卵1/2個、パン粉30g、揚げ油適量
① キュウリを5センチの長さに切り、塩コショウをする。
② ハム、パセリをみじん切りにし、パン粉と混ぜておく。
③ キュウリに小麦粉、とき卵、②の順につけて、高めの温度の油であげる。
⇒パセリは食欲増進。キュウリは揚げることで寒性を減らすことができる。

kyuuri4.jpg


・ きゅうりとゴマにんにく…きゅうり1/2本、塩少々、すりゴマ小さじ1、にんにく1/2片、しょうゆ・ごま油 各小さじ1/2
① キュウリを薄く輪切りにし、塩でもむ。
② キュウリがしんなりしたら、塩気を洗い、水気を良く切る。
③ ②に残りの材料をすべて入れ混ぜ合わせる。
⇒ にんにく、ゴマは滋養強壮、健胃・腸。


kyuuri5.jpg
・ キュウリの味噌汁…キュウリ2本、だし汁3・1/2カップ、味噌大さじ3、しょうが1かけ
① きゅうりはところどころ皮をむき、細かく切れ目を入れて立て半分に切り爲をスプーンで繰り出し、2センチ幅に切る。
② しょうがはすりおろす。
③ だし汁に①をあわせて中火にかけ、煮立ったら弱火にしてキュウリが透き通るまで煮る。
④ 味噌を溶きいれ、煮立つ直前に火を止めてしょうがをそえる。
⇒ きゅうりは煮ることで利尿効果がさらに高まる。
kyuuri6.jpg


《その他》
・ 新鮮なキュウリを薄切りにして、患部をふく。
⇒ あせも
・ よく熟したキュウリの汁や生の歯を揉み、汁をふく。
⇒ 虫刺され
・ きゅうりパック…薄切りにしたキュウリを肌にはる。
⇒ 日焼け後のほてり、美肌
注意点:食べ過ぎると体を冷やす。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

薬膳BODY

Author:薬膳BODY
様々な食材を利用した美と健康の為の薬膳料理をご紹介します。
ぜひご自宅でも試してみて下さい。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleようこそ!sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。